CLOSE

サービスと料金

1.法人設立パッケージ

エストニアで法人の公証人設立をサポートいたします。

法人設立パッケージには以下の作業が含まれます。

  • 法人設立前のコンサルティング
  • リーガルアドレス・コンタクトパーソン契約サポート
  • 提出書類の事前確認
  • 委任状による公証人役場での法人設立
  • 口座開設時の通訳同行
  • 委任状による書類、カード類の受け取り、日本への郵送

法人設立には法人設立パッケージの費用のほか、以下の費用が必要です。

  • 出資者に法人が含まれる場合、出資する会社の登記簿謄本、定款の翻訳費用
  • 必要書類の公証とアポスティーユ取得費用
  • 書類の弊社までの送料
  • バーチャルオフィス年間費用またはオフィス賃貸料
  • コンタクトパーソン契約費用
  • 法定手数料(資本金の額によって変動)
  • エストニアの銀行窓口での面接に必要な旅費(季節により変動)
  • 資本金(最低資本金:€2,500)

コンタクトパーソンについて

コンタクトパーソンは、マネーロンダリング及びテロ資金防止法に基づき、法人設立の際に登録が義務付けられています。
コンタクトパーソンとして登録可能なのは、エストニアの弁護士、会計士、公証人、あるいは法律で認められた法人です。お客様が設立する法人の役員が全員エストニアの非居住者である場合、コンタクトパーソンと契約しなければなりません。

弊社サポートにあたっての注意事項

弊社の法人設立パッケージは、e-Residencyカードによるオンライン設立は対象外となっておりますので、予めご了承ください。リーガル、会計、その他エストニアのビジネス環境に関するご相談は、日本語サポートパッケージをご利用ください。

€ 2,980

3.通訳同行サービス

拘束時間1時間につき90ユーロを基本に、ご要望に合わせてお見積もりいたします。

別途お見積もり

4.日本語サポート

メール、チャット、ビデオ会議によるサポートに加え、経理その他、バックオフィス業務の業務委託も承ります。サポート内容・作業時間はお客様のご要望に合わせて対応いたします。

チャットサービスはFleep 、ビデオ会議はappear.inに対応しております。Slack、Skype、LINE、Facebook messengerなど他のチャット、ビデオ会議サービスには対応しておりませんので予めご了承ください。
Fleepはエストニア発のチャットサービスです。

日本語サポートに関する注意事項

弊社の知見で対応可能なサポートに限ります。弁護士、会計士、その他専門家に問い合わせる場合、別途費用が発生する場合がありますので、その際は事前に費用と作業時間をお見積りいたします。
弊社の暗号資産交換業ライセンス取得、ICO、マイニングに関するサポートは、日本・エストニア両国の弁護士と連携し、リーガルチームを組成した上で行うコンサルティングメインのサポートとなります。弁護士による事業内容のレビューからスタートし、AML/CFT、KYCに関する評価、改善策の提案を行い、貴社事業のエストニアでのフィージビリティを評価いたします。ライセンス取得のみのサービスは行っておりませんので、予めご了承ください。

月額500ユーロから

お支払いの条件について

  • お支払いは口座振り込みでお願いしております。
  • 口座振り込みの際は「ユーロ建て」でお願いしております。
  • 請求先がエストニア国内となる場合、全てのサービスで20%の付加価値税(VAT)が別途追加となります。
  • お支払いの際の銀行手数料は、誠に恐れ入りますがお客様ご負担とさせていただきます。

返金ポリシー

公的機関の審査によって登記ができない、または銀行の審査によって銀行口座が開設できなかった場合に限り、お支払い頂いた費用の一部を返金いたします。

  • 返金額:€500
  • 返金方法は銀行振り込みで行います。送金にかかる手数料は返金額から充当させて頂きますので、あらかじめご了承ください。
返金に関する注意点

原則として上記のケースを除き、お支払い頂いた作業費用の返金は致しかねますので、お支払いの前に作業合意書及び請求書の内容を十分ご確認ください。

ESTLANDING へお気軽にお問い合わせください。

※お問い合わせのみで料金を請求することはございません。 お問い合わせはこちら